logo
IS
FS
CS
ABM
CRM
AI
DX
KPI
BtoB営業
PUSH型
PULL型
SalesEnablement
気になるキーワードを探す
search
検索結果628
  • invalid image url
    シリコンバレー発。顧客の意思決定プロセスを制するセールスオペレーションの再定義!新規受注率1.5倍の成果に繋がった「顧客視点のセールスイネーブルメント」
    イベント概要サンフランシスコで開催された次世代セールスのあり方を語る海外カンファレンス「Sales 2.0」。そこでは日本で言葉が普及する10年以上前から「セールスイネーブルメント」という言葉がすでに使われていました。Salesforce、Hubspot、Marketoといったセールステクノロジーベンダーが登場する中でテーマとなっていたのは「Sales is Science」。セールスプロセスをロジカルで再現性のあるものに設計する新時代の営業のあり方です。本セミナーでは、米国における科学的なセールスへの変化を踏まえた、日本企業におけるセールスイネーブルメントやセールスオペレーションの変化に関して議論します。例)・セールスプロセスやセールスオペレーションの変化・セールスイネーブルメントの全体像・顧客の意思決定プロセスの変化・米国のプロセスを参考に新規受注率1.5倍の成果に繋がった取り組み今回登壇いただくゲストは、シリコンバレーに駐在してスタートアップ投資、大企業とのオープンイノベーション支援や新規事業開発に従事。海外テック・スタートアップの日本市場参入を支援する日商エレクトロニクス株式会社の榎本氏です。そして、グローバルなIT事情に強い伊藤忠より資金調達・資本参画をいただき、ITmediaビジネスオンライン「新時代セールスの教科書」コーナーにて連載。米国企業と日本大手企業の最新のセールストレンドを発信する株式会社openpage代表取締役 藤島の2名で対談を行います。現地で事業開発を行っていた榎本氏と、米国トレンドを日々発信している藤島の2人が、2024年最新の海外セールス事情や、日本企業がこれに習い成果に繋げるセールスイネーブルメントのヒントをお届けします。ぜひお申し込みください。このような方におすすめ・セールスイネーブルメントの事例に興味がある方・米国のセールス最新事情に興味がある方・営業企画や営業部のマネージャー層の方・受注率に課題がある企業の方プログラム・自己紹介・セッション:新規受注率1.5倍の成果に繋がった「顧客視点のセールスイネーブルメント」  日商エレクトロニクス株式会社 榎本 瑞樹 氏・パネルディスカッション  株式会社openpage 藤島 誓也  日商エレクトロニクス株式会社 榎本 瑞樹 氏・質疑応答登壇者株式会社openpage 代表取締役藤島 誓也株式会社ビズリーチにて当時日本で一早くカスタマーサクセスチームの立ち上げを経験し、2018年株式会社openpageを設立。顧客取引のDXソリューション「openpage」を提供、米国流のカスタマーサクセスやセールステックについて最先端の情報を国内で広く啓蒙。著書に「実践カスタマーサクセス BtoBサービス企業を舞台にした体験ストーリー」(日経BP、2023年)。ITmedia ビジネスオンライン「新時代セールスの教科書」にて連載中。日商エレクトロニクス株式会社榎本 瑞樹 氏1997年、日商エレクトロニクス株式会社に入社後、営業、マーケティングを経て、2008年よりボストン・シリコンバレーに駐在。クラウド黎明期を肌で感じて以来、スタートアップ創業者の起業家精神とパッションに魅了されている。2011年に帰任後、クラウドビジネスの立ち上げに従事、国内クラウドベンチャーへ投資、社外取締役を経て、2019年、再びシリコンバレーに駐在。スタートアップ投資、オープンイノベーション支援、デザイン思考ワークショップ提供。デザインファームのIDEO社ならびにスタンフォード大学デザイン思考認定。米国Alchemist Acceleratorメンター、DeruQuiメンター。2022年5月、帰任後、エンタープライズ企業向けのDX支援、営業・マーケティングを担当。新規事業開発支援を担当、iU情報経営イノベーション専門職大学 客員教授2023年、GRIT&ME合同会社を創業、セールスイネーブルメント、新規事業開発領域でのコンサルティング、グローバル人材育成のコンサルティングを提供している。開催日時2024年6月5日(水)12:00~13:00実施場所オンライン形式(Zoom ウェビナー使用)その他【sponsored】株式会社openpage個人情報の取り扱いについて必ずご確認の上お申込みください。(個人情報同意のチェックボックス・送信を持って各社の個人情報の取り扱いに同意したものとみなします)株式会社openpagehttps://www.openpage.jp/privacy
    2024年07月12日
    yeale編集部
  • invalid image url
    【限定アーカイブ配信】AI活用に成功する営業組織の取り組みとは?「先駆者に学ぶ」インテリジェントセールス
    公開日時期間限定2024年5月31日(金)まで概要『ザ・インテリジェント・セールス』の出版記念ウェビナー大好評につき期間限定でアーカイブ配信します!🙌ディップ株式会社で実際に活用されている、商談ロープレ相手としてのAI活用法は必見です👀!!!昨今「AI」や「ChatGPT」によって営業の在り方が大きく変化しています。ですが、実際にその変化に対応できている組織はまだまだ少ないのが現実です。営業組織内でAIをどう活用していけばいいのか、手探り状態AIの営業での可能性には興味があるけれど、実際のところどう使えばいいのか見えてない「そろそろAI活用について本腰を入れないと」と感じてはいるものの、何から始めればいいかわからないこんな疑問や不安を抱える皆さんに向けて、本ウェビナーでは、AI活用に成功している企業のリアルな声をお届けします。著者の今井さんがホストを務め、ディップ株式会社 小池さん・株式会社セレブリックス 工藤さんに、直面した苦労や、その克服方法、成功のポイントを深掘りしていきます。ここでしか得られない貴重な情報が満載です!自社の営業組織に活かせるヒントを、ぜひこの機会に見つけてください!登壇者株式会社セレブリックス 執行役員 カンパニーCMO/営業総合研究所 所長/セールスエバンジェリスト今井晶也セレブリックス営業総合研究所の所長およびセールスエバンジェリストとして、法人営業・法人購買・営業とAIの実務に関する研究を行う。2021年8月には 『Sales is 科学的に「成果をコントロールする」営業術』を扶桑社より出版。営業本のベストセラーとして累計出版数が5万部を超える。2022年7月には単著二作目として『“お客様が教えてくれた「されたい」営業』 を出版。現在は執行役員 CMOと新規事業開発の責任者を兼任。Everything DiSCの認定トレーナーであり、専門は営業、プレゼンテーション、コミュニケーションスタイルと多岐にわたる。2023年9月より一般社団法人生成AI活用普及協会の協議員に就任。 ディップ株式会社 メディア事業本部 事業推進統括部 ゼネラルマネージャー小池 敏2005年ディップ株式会社へ新卒入社。転職マーケットを2年経験後、人材系専門部隊のHR事業部へ。 中日本HR営業部長、HR事業部西日本統括部長、中西日本HRソリューション事業部長を経て、事業推進統括部ゼネラルマネージャーへ。 インサイドセールス部門におけるセールスファネルの構築、新卒の育成やインターンの受け入れを担当するほか、社内におけるAI推進のプロジェクトリーダーを兼務。株式会社セレブリックス 次世代開発室 BizDev Div. AITransformation マネージャー工藤 眞大手飲食店ポータルサイト運営企業で営業を経験した後、2018年7月セレブリックスに入社。入社当初は営業研修の企画サポートや、講師業務を経験。その後営業代行部門のプレイヤー、PJリーダーを経て現職。大手通信系企業の新規事業のテストセールス案件、人材採用系SaaSのオンラインセールス案件、SaaSベンチャーのIS代行案件なと、多岐に渡るジャンルでの営業マネジメントや業務改善、営業戦略策定などを実施。
    2024年07月12日
    yeale編集部
  • invalid image url
    【イベント】”AI Sales Leaders” ~2024年 新時代のセールスになるために~
    イベント概要昨今「AI」や「ChatGPT」によってセールスの在り方が大きく変化しています。AIの活用が、リソース不足の解消や、営業活動の効率化、顧客満足度の向上につながり、営業組織における大きな役割を果たしています。実際の営業活動に導入している企業も増えている中で、具体的にどのような成果がでているのでしょうか。本セミナーではAI活用の実践的な事例紹介や、AIが未来の営業にどのような変化をもたらすのか、株式会社SHIFT AI 木内 翔大 氏と、株式会社ユーザベース 田口 槙吾 氏をゲストに招き、ディスカッション形式で解説いたします。登壇者株式会社SHIFT AI / 一般社団法人 生成AI活用普及協会 理事 / GMO AI&Web3株式会社 AI活用顧問代表取締役  木内翔大10歳でプログラミングを始めて大学時代はフリーランスエンジニアとして3年ほど活動。2013年に日本初のマンツーマン専門のプログラミングスクール「SAMURAI ENGINEER」を創業。累計4.5万人にIT教育を行い、2021年に上場企業へ売却。2022年に株式会社SHIFT AIを設立し、「日本をAI先進国に」を掲げ、AIのビジネス活用を学べる国内最大級のコミュニティ「SHIFT AI」を運営。Xを中心にSNSで7.3万人のフォロワーに向けてAI情報を発信。株式会社ユーザベース SaaS事業 法人営業・マーケティング支援責任者 上級執行役員田口槙吾2014年からクラウド名刺管理サービスSansanにてセールスマネジャーとして新規開拓チームを牽引した後、LTV最大化をミッションとしたリニューアルセールスチームを立ち上げる。2016年にユーザベースへ参画し、SPEEDAセールスチームを経て、FORCASの営業責任者として着任。クライアントのABM(アカウントベースドマーケティング)の実践支援に従事。2019年よりFORCAS 執行役員 CRO、2021年4月よりFORCAS 執行役員 CEOを歴任。2024年1月より現職。株式会社セレブリックス 執行役員 カンパニーCMO/営業総合研究所 所長/セールスエバンジェリスト今井晶也セレブリックス営業総合研究所の所長およびセールスエバンジェリストとして、法人営業・法人購買・営業とAIの実務に関する研究を行う。2021年8月には “Sales is 科学的に「成果をコントロールする」営業術” を扶桑社より出版。営業本のベストセラーとして累計出版数が5万部を超える。2022年7月には単著二作目として “お客様が教えてくれた「されたい」営業” を出版。現在は執行役員 CMOと新規事業開発の責任者を兼任。Everything DiSCの認定トレーナーであり、専門は営業、プレゼンテーション、コミュニケーションスタイルと多岐にわたる。2023年9月より一般社団法人生成AI活用普及協会の協議員に就任。 開催日時2024年1月19日(金)19:00~21:00実施場所LIFORK HARAJUKUJR山手線 原宿駅 / 東京メトロ千代田線 原宿駅ともに徒歩1分(IKEAが入っているビル)タイムスケジュール18:30~ 開場19:00~ オープニング19:05~ パネルディスカッション(質疑応答込み)19:50~ 懇親会20:45~ クロージング当日は、飲み物や軽食を用意してお待ちしております。個人情報の取り扱いについて必ずご確認の上お申込みください。(個人情報同意のチェックボックス・送信を持って各社の個人情報の取り扱いに同意したものとみなします)株式会社セレブリックスhttps://www.cerebrix.jp/privacy/株式会社SHIFT AIhttps://10xc.jp/privacy-policy/株式会社ユーザベース(FORCAS)https://www.forcas.com/privacy/ 
    2024年07月12日
    yeale編集部
  • invalid image url
    【アーカイブ配信】脱・使われないSFA・CRM!仕組みと文化で解決する営業組織の作り方
    配信日時2024年7月31日(水)まで概要大好評につき期間限定でアーカイブ配信をします🎉営業成果を最大化するためにSFA(営業支援システム)・CRM(顧客関係管理システム)の活用が非常に重要で、正確なデータ入力と進捗の管理が欠かせません。しかし、営業組織の現状を振り返ると、以下のような課題をよく耳にします。営業担当者がなかなかSFA・CRMにデータを入力をしてくれない入力された内容の精度や書き方にばらつきがある入力漏れや遅れが発生している営業担当者が忙しいことも理解できますし、入力作業が面倒な気持ちもわかります。だからこそなかなか強く指摘ができず、結果として顧客ステータスの管理・ヨミの管理・売上見込などがしづらくなる……。このような状況を、「仕組み」と「文化」で解決しませんか?本ウェビナーでは、株式会社セラクCCC Salesforce活用コンサルタントとベルフェイス株式会社の清水氏が、多くの企業を支援する中で培った知見や経験を元に、SFA・CRM活用成功のポイントをお届けします。実際の成功例や、すぐに実践できる具体的なポイントもご紹介します。ぜひ、この機会に営業組織の課題を解決し、成果を最大化するためのヒントを見つけてください✨こんな方におすすめSFA・CRMを導入したけれど、現場での活用が進んでおらず困っている営業チームの成果にばらつきがあり、全体のパフォーマンスを向上させたい組織の文化を変えて、データ活用をもっと促進したい登壇者株式会社セラクCCC カスタマーサクセスソリューション事業部 課長【Salesforce活用コンサルタント】要件定義と一部仕様設計を含めたゼロからのSalesforce導入経験を持ち、現在は、定着活用/運用/改善に6年間従事した実績からセラクCCCにおいて、Salesforce主軸のカスタマーサクセスコンサルタントして活躍。ベルフェイス株式会社 事業企画室長清水 貴裕 Takahiro Shimizuベンチャーから東証一部上場グループと横断して、0→1の立ち上げを中心に事業責任者を歴任し、100社以上の営業支援や仕組み化を行う。その後ベンチャー企業の取締役COOも歴任し、3年で売上5倍、社員数100名規模に育てた。数十社の営業コンサルテイングを行ってきた経験を活かし、2019年現職に。同社の大手向け営業グループ/金融領域の営業本部長を経て、現在はアライアンス領域の総責任者として活躍。
    2024年07月03日
    yeale編集部
  • invalid image url
    【限定アーカイブ配信】いま書く理由がそこにある! 成功する営業パーソンの職務経歴書作成のコツ
    公開日時期間限定2024年7月31日(水)まで概要大好評につき期間限定でアーカイブ配信します!🙌営業職"だからこそ"の、職務経歴書の書き方をお伝えします!現在、転職や転職の検討が誰にとっても当たり前の時代となりました。かつては終身雇用が当たり前でしたが、今では多くの企業がジョブ型雇用を推進しています。転職をすることが一般的になり、より良い条件を求めて転職を考える人も多いのではないでしょうか?そんな転職の第一歩ともいえる「職務経歴書」。多くの営業職の方が書き方に悩んだ経験があるのではないでしょうか? 営業はそもそも成果を外部に伝えづらい職業です。また、常に成果を出し続けるのが難しい職業でもあり、苦労していた時期をどのように文章で表現したらよいか迷うこともあります。書きづらい営業職だからこそ、書き方や表現の仕方には細かく工夫するポイントがたくさんあります。その細かなポイントにこだわることで、自分自身をより魅力的に伝え、書類通過率を上げることができます。本ウェビナーでは、ONE CAREER PLUSの佐賀氏とセレブリックス SQiL Career Agentの梅田氏が、日頃から多くの営業職の候補者や、営業職を採用したい企業とのコミュニケーションから、営業職における職務経歴書の書き方の重要ポイントについてお伝えします!ぜひ職務経歴書の書き方を学び、書類通過率を高め、キャリアチャンスをつかみましょう🚀登壇者株式会社ワンキャリア ONE CAREER PLUS佐賀 駿一郎新卒でビズリーチ(現Visional)に入社。法人営業(クライアント企業の採用支援)に従事した後、同社にて人事採用業務を経験。 ワンキャリア転職後はライブ/動画事業の立ち上げに関わり、自らも司会として企業の経営者/人事との対談番組に多数出演。 現在はONE CAREER PLUSの事業開発及びキャリアアナリスト(人材紹介エージェント)に従事。株式会社セレブリックス SQiL Career Agent梅田 翔五大手製薬会社の営業、大手転職エージェントのCA マネージャー、SaaSスタートアップの営業マネージャーを経て、2022年2月 セレブリックスの新規事業開発室にGMとしてジョイン。営業パーソンのキャリアやスキル開発の支援、および研究のプロジェクト『SQiL Career Agent』の責任者を務めている。
    2024年06月26日
    yeale編集部
  • invalid image url
    営業スキルを鍛える ISロープレ用チェックシート【セレブリックス流!28のチェック項目つき】
    インサイドセールスのスキルを上げるためにとても重要な営業ロールプレイング。定期的に実施しているという方も多くいらっしゃると思います。そんな営業ロールプレイングですが、営業役で練習をする営業パーソンの方(被評価者)、顧客役を行う営業マネージャー(評価者)の方も、一度はこのような事を思ったことありませんか?あるある!と思った方、このシートを使えばこうなります👇今回は、セレブリックスが使用する簡易版『インサイドセールス SDRロープレ評価シート』をご紹介します。 セレブリックス流!28のチェック項目つきです!ぜひダウンロードして活用して下さい🎉シートの全体像👇シート全体像👇サマリセクション👇アセスメントセクション
    2024年06月26日
    yeale編集部
  • invalid image url
    本気で顧客価値と向き合う営業とは?営業提案の本質とAIによるアップデート
    イベント概要AIやデジタル技術の発展により、営業活動の自動化が加速する中で、営業の役割は大きく変化しています。製品資料の読み上げや説明だけではなく、お客様の真の課題を深く理解し、AIでは生み出せない創造的な提案を行うことが求められるのです。本イベントでは、そうした時代に営業が発揮すべき本質的な価値について徹底的に議論します。登壇するのは、「仮説起点の営業論」著者の鈴木眞理氏、AIセールス自動化のパイオニアであるMagic Moment社CEO村尾祐弥氏、米国の最新営業テクノロジーを日本に紹介し続けるopenpage社代表取締役藤島誓也氏。各分野の第一人者たちが、AIによる営業提案のアップデートと人の強みについて深掘りします。議論のテーマは、AIには真似できない営業の価値とは何か、お客様との信頼関係を築くために営業に必要な真の提案力とは何か、テクノロジーを味方につけながらどのように顧客価値を高めていくか、など。これからの時代を生き抜く営業組織像が明らかになるはずです。さらに、参加特典として、イベント終了後にアーカイブ動画と登壇者への詳細インタビュー記事を限定公開。学びを振り返り、明日からの営業活動に活かしていただけます。AI含むテクノロジーの導入によって営業活動のあり方は大きく変わります。しかし、変化の中にこそ、人にしかできない価値を生む余地があるのです。 変革の時代に営業が果たすべき本当の役割とは。先駆者たちと共にその答えを導き出す刺激的な討論の場にぜひご参加ください。このような方におすすめ・AIの活用を視野に入れつつ、営業の在り方を根本から見直したい経営者・営業リーダー・テクノロジーに負けない顧客価値を営業組織で追求したい方・人にしかできない営業の本質を第一線の専門家に学びたい営業担当者登壇者株式会社openpage 代表取締役藤島 誓也株式会社ビズリーチにて当時日本で一早くカスタマーサクセスチームの立ち上げを経験し、2018年株式会社openpageを設立。顧客取引のDXソリューション「openpage」を提供、米国流のカスタマーサクセスやセールステックについて最先端の情報を国内で広く啓蒙。著書に「実践カスタマーサクセス BtoBサービス企業を舞台にした体験ストーリー」(日経BP、2023年)。ITmedia ビジネスオンライン「新時代セールスの教科書」にて連載中。株式会社Magic Moment 代表取締役 CEO村尾祐弥 氏中央大学法学部卒業後、毎日コムネットやマイナビを経て、Google Japanでは営業統括部長として新規顧客開発や代理店営業などで活躍。2015年にクラウド会計ソフトfreeeに参画し、VP of Sales:執行役員営業統括兼パートナー事業本部長を務める。Rapyuta Robotics(ラピュラロボティックス)で営業、事業開発担当の執行役員を務めた後、これまで培った営業職の経験を活かし、2017年3月に株式会社Magic Momentを設立。2018年8月よりMagic Momentの経営を本格化。株式会社Datable VP of Sales鈴木眞理 氏キーエンス、SAP、OPENTEXTにて主にエンタープライズ向けの営業に従事したのち、freee株式会社に入社。大規模会計事務所向けチームのマネージャー、IPO事業部マネージャー、SET(セールスイネーブルメントチーム)として営業の育成、仕組み構築にたずさわる。2022年10月Datableに参画 開催日時2024年7月16日(火)12:00~13:00実施場所オンライン形式(Zoom ウェビナー使用)その他【sponsored】株式会社openpage個人情報の取り扱いについて必ずご確認の上お申込みください。(個人情報同意のチェックボックス・送信を持って各社の個人情報の取り扱いに同意したものとみなします)株式会社openpagehttps://www.openpage.jp/privacy株式会社Magic Momenthttps://www.magicmoment.jp/privacy-policy/株式会社Datablehttps://datable.jp/privacy
    2024年06月25日
    yeale編集部
  • invalid image url
    【限定アーカイブ配信】キーエンス・プルデンシャルから学ぶ 圧倒的な「営業パーソンを育てる技術」
    公開日時期間限定2024年7月31日(水)まで概要大好評につき期間限定でアーカイブ配信します!🙌誰しもが成果を出せる営業組織をつくるには? ~キーエンス・プルデンシャルから学ぶ~人材不足が深刻化する中、1人あたりの営業パーソンの生産性がますます求められています。しかし、多くの企業では営業の育成にあまり重きを置かず、実施している研修はOJT(On-the-Job Training)のみという状況が続いています。「営業は個々のスキルに依存するものだし、先輩の背中を見て学ぶのが最も効率的だ」と考えている方も少なくないでしょう。しかし、営業力が非常に高い組織も存在しています!では、そんな組織はどのようにして個々の営業パーソンのスキルを育成しているのでしょうか?実は、属人的ではなく、どの営業パーソンでも成果を出せるような育成ノウハウが存在するのです。本ウェビナーでは、キーエンスやプルデンシャルといった最強の営業組織でトップセールスの称号を手にし、さらにそのノウハウを活かして営業研修講師・営業コンサルタントとしても活躍する株式会社Sales Naviの田中大貴氏にお話いただきます。この機会に、営業の研修や育成ノウハウを学び、自組織の強化に役立ててください🚀登壇者株式会社Sales Navi代表取締役田中 大貴キーエンスにて営業職に従事し、連続目標達成したのち、プルデンシャル生命にスカウトされ入社。入社以来11期連続社長杯入賞。2017年当時全国最年少で部長に就任。2017 - 2021年度MDRT TOT会員(上位0.01%の営業成果)認定。2021年株式会社Sales Naviを設立。
    2024年06月25日
    yeale編集部
  • invalid image url
    1000万円規模の案件を次々とクロージングするデジタル営業とは?営業受注率に革命を起こす「デジタルセールスルーム(DSR)」の成功事例を実演。
    イベント概要本セミナーでは、1000万円規模の高額案件を次々と成約に導いている株式会社SALES ASSETの営業スタイルを紹介します。多くの企業では1000万円規模の意思決定をするには、役員や社長の決裁が必要になるケースが多いと言われています。役員決裁が必要な提案では、顧客の経営課題に沿った提案や優先順位の整理、費用対効果の説得力など高度な提案が求められます。そのような顧客が求めているポイントを押さえ、大型案件を受注に繋げるための営業として今回ご紹介するのは、株式会社SALES ASSET代表の吉武さんが実践するデジタルセールスルーム(DSR)を活用した「ディスカッション型営業」です。※ディスカッション型営業とは、製品資料を説明するだけではなく、ドキュメントなどを用いてお客様の経営課題や予算などヒアリングを行い、その内容に即した提案を行うことです。購買側の視点に立ったプロジェクトマネジメントと、きめ細かな情報提供によるバイヤーイネーブルメントを融合させた、まったく新しいデジタル営業手法は、顧客から絶賛の声を集めています。当日は、ディスカッション型営業を実践するためのポイントや必要な仕組み、ノウハウについて紹介します。また、吉武さんが普段に行なっている営業活動(アジェンダ・ヒアリング・タスクの設計)を画面共有して実演も行います。営業部長や営業企画の責任者の方々のみならず、営業活動に携わる全ての方にとって、大きな示唆を得られる内容となっています。ぜひご参加ください。このような方におすすめ・デジタルセールスルームに興味があり、事例を聞きたい方・米国のセールス最新事情に興味がある方・受注率、営業の属人化、リソース不足に課題がある企業の方・営業、営業企画など営業に携わる部長や事業責任者プログラム・自己紹介・営業受注率に革命を起こす「デジタルセールスルーム(DSR)」の成功事例を実演。・質疑応答登壇者株式会社openpage 代表取締役藤島 誓也株式会社ビズリーチにて当時日本で一早くカスタマーサクセスチームの立ち上げを経験し、2018年株式会社openpageを設立。顧客取引のDXソリューション「openpage」を提供、米国流のカスタマーサクセスやセールステックについて最先端の情報を国内で広く啓蒙。著書に「実践カスタマーサクセス BtoBサービス企業を舞台にした体験ストーリー」(日経BP、2023年)。ITmedia ビジネスオンライン「新時代セールスの教科書」にて連載中。株式会社SALES ASSET 代表取締役CEO吉武 利起 氏中学から10年間ラグビーに熱中。中学では県選抜。高校では全国大会、大学では主将を務める。2020年に株式会社ネクストビートへ新卒入社。FY20目標達成率140%達成。個人タイトル取得。セールスギルド株式会社へ第一号社員で入社。営業組織の立ち上げ、プロジェクトマネジメントに従事し事業推進・仕組み化を担当。2022年株式会社SALES ASSET創業し、代表取締役社長として就任。開催日時2024年7月11日(木)12:00~13:00実施場所オンライン形式(Zoom ウェビナー使用)その他【sponsored】株式会社openpage個人情報の取り扱いについて必ずご確認の上お申込みください。(個人情報同意のチェックボックス・送信を持って各社の個人情報の取り扱いに同意したものとみなします)株式会社openpagehttps://www.openpage.jp/privacy株式会社SALES ASSEThttps://salesasset.co.jp/privacy-policy/
    2024年06月19日
    yeale編集部