logo
IS
FS
CS
ABM
CRM
AI
DX
KPI
BtoB営業
PUSH型
PULL型
SalesEnablement
気になるキーワードを探す
search
検索結果618
  • invalid image url
    営業育成 成功への道 現状・課題・解決策を知る ~売れる組織には何が必要なのか?
    本資料「営業育成 成功への道 現状・課題・解決策を知る ~売れる組織には何が必要なのか?~」は、株式会社Sales Naviが提供する資料です。営業の育成に携わる方、ぜひご覧ください!本ホワイトペーパーは、「営業育成」に関してまとめた資料となります。営業力やそのスキルが属人化してしまうのは避けられないのでしょうか?いいえ、そんなことはございません。組織の中で、しっかりと型化することで、組織としての営業力を高めることができます。では、どのようにして成果を出し続けられる営業組織となるのでしょうか?それにはまず営業教育における現状を知り、課題を知る必要があります。本ホワイトペーパーは現状・課題についてもご説明しております。ぜひ現状・課題を知り、そこから解決策についてのヒントも得ましょう!お気軽に資料をご覧ください!こんな方におすすめ・営業の育成に携わっているが、どのような研修が合うか何が正解かいまいちわかっていない・営業教育がそもそもなぜ必要なのか、なぜ属人化されたスキルとなってしまうのかが知りたい・営業教育におけるステップやフローを正しく理解したい【PR】Sales Navi※申し込み情報は株式会社Sales Naviに情報が提供されます
    2024年06月18日
    yeale編集部
  • invalid image url
    【限定アーカイブ配信】AIとデータの活用で営業はここまで進化する!~営業プロセスごとにご紹介~
    公開日時期間限定2024年6月30日(日)まで概要大好評につき期間限定でアーカイブ配信します!🙌法人営業・新規営業において成果を出すためには、セールスプロセスを最適化することが必要です。営業の原理原則として「正しい顧客」に「正しい課題」を設定し、「正しい(最適な)提案」を行うことができれば自然と成約率は高まります。では、あなたの組織は、その営業プロセスを真に最適化できていると言えるでしょうか?そもそもどのように最適化できるのでしょうか?そこで今回は、ユーソナー株式会社 長竹氏と株式会社セレブリックス 今井氏が、顧客情報の一元管理を通したデータ活用、営業シーンでのAI活用という観点でディスカッションを行います!ターゲティングやリストアップ、接点構築・関係維持、商談準備等の営業プロセス毎にこれからの営業はどう進化していくのか、データやAI活用によって最適化された新しい法人営業のあり方をお二人からご紹介します。営業効率を根底から変える方法を学び、業務の質を向上させましょう!この貴重なディスカッションを通して、自社の営業組織に活かせるヒントをぜひこの機会に見つけてください。登壇者ユーソナー株式会社 代表取締役共同社長長竹 克仁 Katsuhito Nagatake 2000年に新卒でユーソナー株式会社入社。 営業企画職などを経て2014年7月に営業本部企画グループ執行役員に就任。 2019年2月に代表取締役社長に就任。2022年9月に代表取締役共同社長に就任(現任)。 社長就任後は、営業本部全体の管理、カスタマーサクセスプロジェクト、マーケティングプロジェクトも推進している。株式会社セレブリックス 執行役員 カンパニーCMO/営業総合研究所 所長/セールスエバンジェリスト今井晶也セレブリックス営業総合研究所の所長およびセールスエバンジェリストとして、法人営業・法人購買・営業とAIの実務に関する研究を行う。2021年8月には 『Sales is 科学的に「成果をコントロールする」営業術』を扶桑社より出版。営業本のベストセラーとして累計出版数が5万部を超える。2022年7月には単著二作目として『“お客様が教えてくれた「されたい」営業』 を出版。現在は執行役員 CMOと新規事業開発の責任者を兼任。Everything DiSCの認定トレーナーであり、専門は営業、プレゼンテーション、コミュニケーションスタイルと多岐にわたる。2023年9月より一般社団法人生成AI活用普及協会の協議員に就任。 
    2024年06月14日
    yeale編集部
  • invalid image url
    コピーライティングは、実際に営業現場でどう活用できるのか?
    営業職はコミュニケーション能力の発揮を必要とされる代表的な職種です。 多くの人と関わりながら仕事を進めるため、「言葉」で人を動かす場面が沢山あります。
    2024年06月06日
    yeale編集部
  • invalid image url
    新規商談数120%の事例も! ユーソナーが「データドリブンセールス」のノウハウを公開
    2023年6月に開催されたイベント「SalesZine Day 2023 Summer」では、「営業データ活用」をテーマに各社のノウハウ・事例が共有された。本稿では、ユーソナー・湯浅氏が登壇したセッション「新規商談数が120%に! データドリブンセールスのノウハウを公開!」の内容をお届けする。同社が提供する法人企業マスターデータベースを用いることで営業成果を挙げた企業事例、データドリブンセールスを実現するために必要な考え方が紹介された。
    2024年05月28日
    SalesZine
  • invalid image url
    “今”自社を求めている顧客に出会える──顧客起点で成果を出す、新たな営業術「インテントセールス」
    「売り手主導」から「買い手主導」の時代となりつつある今、顧客のニーズや興味関心を的確に捉えることがこれまで以上に求められています。従来、その技術はトップセールスのみが所有するものだとも考えられてきました。これに対して、顧客の興味関心を“インテントデータ”というファクトで捉え、誰でも成果を出せる仕組みとして注目されているのが、新時代の営業術「インテントセールス」です。今回編集部では、Sales Marker 取締役 COO 兼 インテントセールスコンサルタントを務める荻原さんに取材を実施。「インテントセールス」とは何か、どのような世界観を生み出すのか、話をうかがいました。
    2024年05月28日
    SalesZine
  • invalid image url
    営業活動で生成AIを活用する方法を今井晶也氏が解説、「分析」「準備」「相談」で確かな成果を得るには
    生成AIが営業活動のあり方を変える時代がやってきました。しかし、どのように生成AIを活用すれば営業に成果をもたらすことができるのか、いまいち掴めていない方も多いかもしれません。そんな方におすすめしたいのが、企業の営業支援を手掛けるセレブリックスの今井晶也氏による『The Intelligent Sales』(翔泳社)です。今井氏は生成AIを営業活動の各プロセスで活用し、最大限の恩恵を得る方法を模索。本書ではその成果がまとめられています。今回はその中から、営業活動のうち「分析」「準備」「相談」の段階で生成AIを活用する方法を紹介します。
    2024年05月28日
    SalesZine
  • invalid image url
    0円でも高精度の営業リストをつくる秘技をお伝えします!|DJ141
    さっそく、この記事を500円で売るというギャグからスタートしようかと思いましたがやめておきますw 今日は新規開拓営業、特にITやSaaS業界の営業が、 どうやってリストを作っていくべきか・・・という秘技を伝授します。 ちなみに、以前の記事でもお伝えしていましたが、 とにかく営業においてターゲティングは大切。 ここサボったら死にます。 ちなみに、誰よりも大きく爆死した僕が言うので間違いありません!! じゃあ、ターゲティングをする先の企業のリストってどうやって作ればいいの? って話になるのですが、前回はもったいぶって一部しか書いておりませんでした。 しかし、気が変わっ
    2024年05月28日
    note
  • invalid image url
    営業の"相手探しを科学"する 「ポテンシャルマップ」のつくりかた|野村修平
    すべての顧客となりそうな人に、大量の時間とコストをかけて営業をする。 これは理想ですよね。 ただ、そもそもの営業の人数など、会社としてのリソースに限界がある以上、それは現実的ではありません。(現場では、まったくリソースが足りていないのが普通です...) なので、「貴重な営業リソースをどこに投下するか」というジャッジが必要になるものです。 でもそのジャッジ、なかなか難しいとは思いませんか? 私はこれまで複数の会社で新規事業の立ち上げを請け負ってきました。更には様々な会社の営業顧問としてお手伝いもしています。 もちろん失敗が多々ありつつも、成果を出せてきたので、今回は再現性が高く
    2024年05月28日
    note
  • invalid image url
    【イベントレポート】マネージャーとしての「不足を知る」”炎の一問一答”
    2024年4月24日(水)にリアルイベント【マネージャーとしての「不足を知る」”炎の一問一答タイム”と明日を生きるための”乾杯”】が開催されました!
    2024年05月28日
    yeale編集部