logo

1000万円規模の案件を次々とクロージングするデジタル営業とは?営業受注率に革命を起こす「デジタルセールスルーム(DSR)」の成功事例を実演。

2024年06月19日
 1000万円規模の案件を次々とクロージングするデジタル営業とは?営業受注率に革命を起こす「デジタルセールスルーム(DSR)」の成功事例を実演。

イベント概要


本セミナーでは、1000万円規模の高額案件を次々と成約に導いている株式会社SALES ASSETの営業スタイルを紹介します。

多くの企業では1000万円規模の意思決定をするには、役員や社長の決裁が必要になるケースが多いと言われています。役員決裁が必要な提案では、顧客の経営課題に沿った提案や優先順位の整理、費用対効果の説得力など高度な提案が求められます。

そのような顧客が求めているポイントを押さえ、大型案件を受注に繋げるための営業として今回ご紹介するのは、株式会社SALES ASSET代表の吉武さんが実践するデジタルセールスルーム(DSR)を活用した「ディスカッション型営業」です。

※ディスカッション型営業とは、製品資料を説明するだけではなく、ドキュメントなどを用いてお客様の経営課題や予算などヒアリングを行い、その内容に即した提案を行うことです。


購買側の視点に立ったプロジェクトマネジメントと、きめ細かな情報提供によるバイヤーイネーブルメントを融合させた、まったく新しいデジタル営業手法は、顧客から絶賛の声を集めています。


当日は、ディスカッション型営業を実践するためのポイントや必要な仕組み、ノウハウについて紹介します。また、吉武さんが普段に行なっている営業活動(アジェンダ・ヒアリング・タスクの設計)を画面共有して実演も行います。

営業部長や営業企画の責任者の方々のみならず、営業活動に携わる全ての方にとって、大きな示唆を得られる内容となっています。

ぜひご参加ください。

このような方におすすめ


・デジタルセールスルームに興味があり、事例を聞きたい方

・米国のセールス最新事情に興味がある方

・受注率、営業の属人化、リソース不足に課題がある企業の方

・営業、営業企画など営業に携わる部長や事業責任者

プログラム


・自己紹介

・営業受注率に革命を起こす「デジタルセールスルーム(DSR)」の成功事例を実演。

・質疑応答

登壇者


株式会社openpage 代表取締役
藤島 誓也

株式会社ビズリーチにて当時日本で一早くカスタマーサクセスチームの立ち上げを経験し、2018年株式会社openpageを設立。

顧客取引のDXソリューション「openpage」を提供、米国流のカスタマーサクセスやセールステックについて最先端の情報を国内で広く啓蒙。

著書に「実践カスタマーサクセス BtoBサービス企業を舞台にした体験ストーリー」(日経BP、2023年)。ITmedia ビジネスオンライン「新時代セールスの教科書」にて連載中。

株式会社SALES ASSET 代表取締役CEO
吉武 利起 氏

中学から10年間ラグビーに熱中。中学では県選抜。高校では全国大会、大学では主将を務める。2020年に株式会社ネクストビートへ新卒入社。

FY20目標達成率140%達成。個人タイトル取得。セールスギルド株式会社へ第一号社員で入社。営業組織の立ち上げ、プロジェクトマネジメントに従事し事業推進・仕組み化を担当。

2022年株式会社SALES ASSET創業し、代表取締役社長として就任。

開催日時


2024年7月11日(木)12:00~13:00

実施場所


オンライン形式(Zoom ウェビナー使用)

その他


【sponsored】株式会社openpage

個人情報の取り扱いについて必ずご確認の上お申込みください。
(個人情報同意のチェックボックス・送信を持って各社の個人情報の取り扱いに同意したものとみなします)

株式会社openpage
https://www.openpage.jp/privacy

株式会社SALES ASSET
https://salesasset.co.jp/privacy-policy/

#プレミアムコンテンツ

掲載会社

株式会社openpage
株式会社openpage
openpageは、カスタマーサクセスを熟知するメンバーが作った「顧客取引のDXソリューション」です。 顧客とのコミュニケーションをデジタル化することで、営業・カスタマーサクセスの売上最大化を実現します。